無謀かもしれない、だけど頑張る。

世帯年収500万。車2台。自己資金ほぼなし。夫転職ホヤホヤ。マイホーム(建売)買ってみた。

数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。

共働き前提で住宅を購入した夫婦が何やかんや頑張って借金返そうぜ☆ってブログです。

色々と書く気ではありますが、てっとり早く住宅購入にかかった金額を知りたい方は

カテゴリーの「家を購入するまでの話」をご覧ください。





iDeCoに加入を決意する

つい先日投資デビューした私ですが、

ついでにiDeCoデビューもしちゃおうと思ってます。

 

iDeCoとは個人型確定拠出年金のことですけれども

詳しいことはここ↓を見てくれよな!

www.dcnenkin.jp

 

実は、確定拠出年金自体の存在を知ったのは最近ではありません。

新卒で入った会社の研修で知ったので、今から12年前です。

その会社では、辞める時に従来の退職金(会社規定)を受け取るのか

確定拠出年金で積み立てたものを退職金として受け取るのか選択できました。

(…だったと思う。)

で、当時の私は「面倒くせーな」ってことで従来の退職金を選択しました。

…結局5か月で辞めたからそれも関係なかったけど。

 

で、今になって投資について考えるようになった時に

なんか、結構、皆さん、iDeCoiDeCoがと言っていることに気付く。

 

最初は加入する気さらさらなかったんですけど(やっぱり面倒くさそうで)

何のために投資するかをよくよく考えたらお金を増やしたいからで、

何のためにお金を増やしたいのかをよくよく考えたら未来のためで、

だったら「老後用のお金」ときっちり分けて積み立ててもいいなと思いました。

 

で、現在私は保険会社の個人年金を月に20,000円もかけているんですが

なんか、これが、ものすごく勿体ないもののような気がしてきました。

保険の見直しをしているときにFPさんからも言われましたね。

 

そもそも、何故私が個人年金をかけているかというと

年金というからには老後のためだしそれは間違いじゃないんですが

ぶっちゃけて書くと娘の学費を賄えなくなった時用のサブ学資。

手を付けずに済んだら本来の目的通り老後に受け取るだけ(それが理想)。

そんな感じ。

 

で、iDeCoに加入したら個人年金解約してその20,000円突っ込むかっていうと

そうするつもりはありません。

 

・60歳まで引き出せない

個人年金は「途中解約するかもしれない」気分でかけているので

積み立てたお金を60歳まで引き出せない以上、強気な金額はかけられません。

※私の場合はiDeCoで月23,000円まで積み立てることができます。

 

・多分、十中八九保険のおばちゃんから説得される

解約しまーすって言ったら十中八九説得されるに決まってます。

で、多分「減額はどう?」って提案されます。

返戻率100%超えてないのでなおさらですね。

ちなみに、今の時点で解約すると8割ちょいの返戻率です。

積立額が100万円くらいですので、80万くらいしか返ってきません。

個人的には勉強代だと思って20万捨てるのも仕方ないかな~と思ってるんですけど

でもやっぱり20万もったいないな~、どうしよっかな~みたいな。

その辺がまだ甘っちょろいのですけど。

 

…っていう結構消極的な理由から、月に10,000円を積み立てようかなと思っています。

どうしても増額・減額したくなったら変更できますし(年に1度ではありますけど)。

 

とりあえず、資料請求して会社に書類を書いてもらうとこまでクリアしました。

で、必要書類を返送して、実際に積立開始するまでまだ時間があるので

それまでに保険のおばちゃんと戦わなければ…!

 

 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村