読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無謀かもしれない、だけど頑張る。

世帯年収500万。車2台。自己資金ほぼなし。夫転職ホヤホヤ。マイホーム(建売)買ってみた。

数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。

共働き前提で住宅を購入した夫婦が何やかんや頑張って借金返そうぜ☆ってブログです。

色々と書く気ではありますが、てっとり早く住宅購入にかかった金額を知りたい方は

カテゴリーの「家を購入するまでの話」をご覧ください。





生活の質はいつの間にか上がっている

雑記

タイトルのとおりなんですが

生活の質を上げることはとても簡単だけど、下げることは難しいな、と

先日ふと思ったのです。

 

我が家の場合で言うなら、

今年は家を買ったことが非常に大きな出来事なんですが

それをきっかけに結構生活の質は上がったと感じます。

 

建売の我が家に始めからついていた食洗機。

これ、入居当初は「あるけど使わないだろうな」と思っていたものの筆頭です。

ですが、毎日じゃないけど、疲れてサボりたいと思った日には結構使ってます。

入居時にお試しの洗剤もらってて、それを使い切ったので

自分で「疲れた時用」と言い訳して食洗機用の洗剤を買ったりとかね。

で、洗剤あるから結構気軽に食洗機使うっていうね。

多分、なかったらなかったで普通に生活してたと思う。

 

それと、今までずっとやっすいシャンプー使ってたんですけど

ある時ふとシャンプー変えてみようかなとか思って

ちょっとランクを上げて買ってみたんですよね(それでも数百円のもの)。

多分ですけど、ずっと使ってたやっすいシャンプーはもう買わないと思う。

 

食洗機だってシャンプーだって、

別に使ってるからって生活ができなくなるわけじゃないし

いつまでもどこまでも安さや節約だけを意識する生活も味気ないし

節約がストレスになるなら意味ないし

多分他人からしてみたら「え?そのくらいのことで?」レベルのことだし

結局、こんな風に自分の中で言い訳しながら

なぁなぁな感じでいつの間にか質を上げてるんだと思う。

でもまぁ一度上がったものって、本当に下げにくいよね。

それが当たり前になっちゃってるから。

 

で、たちが悪いのがこれらを使ってるときにほんのちょっと罪悪感あるのな。

「なんか、なぁなぁのうちに生活レベルあげちゃった」みたいな。

重ね重ね言うけど、他人から見れば本当にどうでもいいレベルの話。

貧乏性なんでしょうか。

昔は何も考えずに浪費できてたんだけどなぁ。

 

…とまぁ、一定のスパンで訪れる「何が言いたいのかよく分からない記事シリーズ」、

こういうことを書きたくなるのは大抵出費が多い時なんですよね~。

何事も、バランスって難しい。

 

 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村