読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無謀かもしれない、だけど頑張る。

世帯年収500万。車2台。自己資金ほぼなし。夫転職ホヤホヤ。マイホーム(建売)買ってみた。

数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。

共働き前提で住宅を購入した夫婦が何やかんや頑張って借金返そうぜ☆ってブログです。

色々と書く気ではありますが、てっとり早く住宅購入にかかった金額を知りたい方は

カテゴリーの「家を購入するまでの話」をご覧ください。





繰り上げ返済のことをただひたすら妄想したい

ローンの審査も終わって、引渡し・引越しも済んで、

徐々にではありますが生活も落ち着いてきて、

ぶっちゃけ書くことも落ち着いてきたところではあるんですけど

まぁなんていうか、こうなるとやることって限られてくるよね。

 

繰り上げ返済の妄想。

これっきゃない。

 

繰り上げ返済って、やればやるほど余計な利息を支払わなくて済むわけですし

ローンを抱えてる身としては超魅力的なイベントに違いないんですが

当たり前だけど、お金が無いとできないよね。

 

普通、繰り上げ返済を考える家庭っていうのは

年の貯金額がこのくらいで、そのうちこれくらいを繰り上げ返済に回そう

とか、あらかじめ予測がつきそうなものだと思うんですけど、

ほら、我が家は夫が転職して半年ちょっとくらいしか経ってないんで、

イマイチ収入の予測がつかないんですよね。

でも繰り上げ返済のことは妄想したいわけ(どんだけだよ)。

 

まず、何のために繰り上げ返済をするのかってことなんですが

余計な利息を支払わないってことはまぁ大きな理由の一つですけど

10年後、金利アップしても支払額が今とあまり変わらないようにしたいんですよね。

 

10年後というと、娘が中学生になってて、教育費が上がりだす時期でもあるんです。

もし何もしなかったら、支払月額が60,791円65,270円に上がります。

約4500円。中学生を持つ家庭の4500円って、結構大きいと思うんですよ。

っていうか、この時期に4500円出費が増えることの負担感を想像すると今の比じゃないだろうなと。

だからといって、10年で完済するのは我が家には無理だし。

とにもかくにも「10年後の返済月額が今とあまり変わらないようにする」程度には繰り上げ返済したいわけです。

 

じゃぁ、今の我が家でも妄想できる繰り上げ返済って何なのよ?って話ですが

先日チラッと書いた神降臨の件と、住宅ローン控除額の2本。これは確実にできる。

※ちなみに、神はこれから4年にわたって100万ずつ(合計400万)降りてきます。

 チートでしかないわ。

これをいつ、どのように繰り上げ返済するかを妄想しまくりたい。

 

ってわけで次回から、繰り上げ返済ハイパー妄想タイムはーじまーるよー!

(このネタでかなり引っ張る予定。) 

 

 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村