読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無謀かもしれない、だけど頑張る。

世帯年収500万。車2台。自己資金ほぼなし。夫転職ホヤホヤ。マイホーム(建売)買ってみた。

数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。

共働き前提で住宅を購入した夫婦が何やかんや頑張って借金返そうぜ☆ってブログです。

色々と書く気ではありますが、てっとり早く住宅購入にかかった金額を知りたい方は

カテゴリーの「家を購入するまでの話」をご覧ください。





団信未加入ですが、何か? その3

住宅ローン  → 団信

団信の代わりの収入保障保険を契約しようかってときにすごい出来事が起きた。

詳しくは割愛しますが、神が降臨されたってことで察してください。

 

そのおかげで、我が家は数回繰り上げ返済できることが確定して

保障期間が35年も必要なくなり、30年でもちょっと余る事態になった。

というわけで、改めてFPさんに相談してプランニングしなおしてもらった。

 

改めて提案されたのは、前回提案されたものと同じ保険。

保障期間が30年になっただけかと思ったけど、平準払方式になってた。

この違いは「今後繰り上げ返済をする予定かどうか」ってことらしい。

逓減払→全保障期間支払い続ける場合、支払保険料総額が抑えられる

平準払→途中解約する場合、それまでの保険料が抑えられる

我が家は少なくとも(神降臨の件以外に)数回繰り上げ返済を予定しているため

途中解約する可能性が高い→平準払方式にしていた方がいいと思います、という見解。

おぉ、なるほどね。

 

というわけで、団信代わりの収入保障保険の保険料、年約26,000円、総額だと約80万。

ちなみに、2150万借り入れで30年間の団信特約料だと約125万だったから

約45万の節約になった。わーい!

 

機構の団信特約料が26,000円を下回るのは22年目以降で、

比較すると1年目は5万円、11年目は28,000円違ってくるんですけど

この違いって本当に大きいなと思うんですよね。

今はまだそんなに実感ないけど、子供が中学生・高校生になるころにはおそらく年2~3万(月にすると2~3000円)ですら貴重に感じるようになる気がするし。

2~3000円のことですけど、あったらあったで嬉しいよね。

固定費削減って、やっぱり大きいわ。

 

 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村