無謀かもしれない、だけど頑張る。

世帯年収500万。車2台。自己資金ほぼなし。夫転職ホヤホヤ。マイホーム(建売)買ってみた。

数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。

共働き前提で住宅を購入した夫婦が何やかんや頑張って借金返そうぜ☆ってブログです。

色々と書く気ではありますが、てっとり早く住宅購入にかかった金額を知りたい方は

カテゴリーの「家を購入するまでの話」をご覧ください。





振込み、引き渡し、そして引越しじゃー!

金消契約も終わり、HMから各種振込について説明を受ける。

要は、HM、司法書士の先生のところ(登記関係)、フラット35Sの適合検査費用など

出来るだけ早く振り込んでね(はぁと ってことなんだけど

私もお金のことを後回しにするのは気持ち悪いので、何日かに分けてサクッと振込。

この辺はまた別記事にしようと思ってます。

 

お金のことがすっきりしたところで、あとは引っ越しに向けた準備。

毎日3箱分くらい詰めればまぁいけるっしょって思ってた時代が私にもありました。

 

現実:終わる気がしねぇ。

 

娘を寝かしつけてから荷造りしよう☆って思ってた私がバカだったんですが

娘の寝かしつけ→自分も寝る→気が付いたら朝→荷造りできてない

っていうパターンの日が多々あって、一向に進まない。

 

それと、3人家族のくせしてモノがめちゃくちゃ多いため(特に夫のもの)

もうなんか段々「何なの?」ってやり場のない怒りが込み上げてきたよね。

夫の本だけでダンボール5箱分あったんですけど…。

 

で、荷造りで憔悴しきったところで引き渡しですよ。

IH、食洗機、エコキュートの説明を受けて、鍵交換作業。

交換作業って言っても鍵丸ごと代えるわけじゃないのね。

新しい鍵をさして回しただけで今まで使ってた工事用の鍵が使えなくなるって

どういう構造か分からないけどすごいよね。

こういうわけで、引き渡しはあっさり終了。

 

そして、翌日引越し。(タイトすぎるだろ。)

 

我が家は午後便だったので、午前中まで夫と必死に荷造りしてました。

二人とも目が死んでた。

最後の方とかもうかなり適当に段ボールに詰めてたよね。

後々地味に困るんですけど。

 

引越し屋さんのトラックが来て、さわやかなお兄さん3人登場。

サクッと料金を支払って、積込み開始。

もうね、プロはすごいね。感動しかないよね。

箪笥とか服が入ったままだから相当重いのに、よいしょ!って運んじゃうし

常に動きがキビキビしてるし、無駄がないし、筋肉すごいし、惚れ惚れするよね。

 

積込みがほぼ完了したところで、一足先に私が新居へ出発。

いやね、私の祖母が「荷物を運び入れる前に玄関と敷地の四隅に盛り塩しろ」って言うんですよ。

こういう、スピリチュアルなことって普段あまり信じてはないんですけど

祖母の言うことって昔から結構バカにならないっていうか、やっておいて損はないってことが多いんですよね。

ってわけで、到着してすぐせっせと盛り塩タイム。

 

盛り塩してたら、すごく不思議そうにこちらを見ている人を発見。

TVアンテナ工事の人でした(事前に呼んでた)。

うん、気持ちは分かるよ。何やってんのコイツ?って思うよね。

っていうか、お待たせしてごめんなさい。

 

結果的に、アンテナ工事と引越し屋さんが同じタイミングで作業。

やはりさわやかに運び込む引越し屋さん、テキパキと作業するアンテナ工事屋さん、

死んだ目であたふたしてる夫婦、もう、カオス。

 

アンテナ工事もサクッと終了して、引越し屋さんも作業終了。

この引越し屋さん(パンダ)は最後に10分間サービスってのがあるんですけど

コーヒー(新居に移動するときに夫に用意してもらった)2本ずつ渡して

「これで10分休憩してください…」って言っちゃった。夫婦で。

だって、これからまた別の現場があるって言ってたし(マジかよ)、

本当にめちゃくちゃキビキビ働いてもらってたし(それが仕事だけどさ)、

もうなんか、さわやかお兄さん3人には心の底から休憩してほしかったのよね。

お兄さんたち的にはちょっと困るかもしれないけど、まぁいいがな。

 

そんなこんなでどうにか引越しが終わりました。

それにしてもものっすごく慌ただしい2週間だった。

もうやりたくない。

(まだ荷ほどきやらなくちゃいけないけど。)

 

 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村