読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無謀かもしれない、だけど頑張る。

世帯年収500万。車2台。自己資金ほぼなし。夫転職ホヤホヤ。マイホーム(建売)買ってみた。

数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。

共働き前提で住宅を購入した夫婦が何やかんや頑張って借金返そうぜ☆ってブログです。

色々と書く気ではありますが、てっとり早く住宅購入にかかった金額を知りたい方は

カテゴリーの「家を購入するまでの話」をご覧ください。





めまぐるしく過ぎて行った2016年2月

家を購入するまでの話

審査が通ってからの流れはまぁ早かった。

 

承認の連絡があってすぐ、夫が引越しの見積もりをしてもらわないと!と言い出した。

オイオイ、まだ引き渡し日も決まってませんよ。

 

でもまぁ、見積もりまでに大規模断捨離してないと「あっ、これ不用品だった」ってのも見積もりに入れられそう(とにかく嵩を減らしておきたい)なので、

数日は黙々と要る物・要らないものを選別する作業に没頭。

いやぁ、やってみると出るわ出るわ。

今までこんなにモノに囲まれて暮らしてたんだわ…と思うと感慨深かったよね。

それでもモノは多いんだけど。

洋服をバッサバッサと捨てている私を見て、夫が「着るものなくならない?」って心配してたよね。

 

とある日、鈴木さんと今後のスケジュールの打ち合わせ。

金消契約と引渡日(我が家は引渡日が融資実行日)をいつにするか決めるわけですが

夫:少しでも早く(2016年2月中に)引渡してほしい。

私:引渡自体は2月でも3月でもどちらでもよい(金利下がるかもしれないし)。

鈴:審査でかなり待たせてしまったので、少しでも早く引き渡したい。

っていう希望だったのですが、夫が一言。

 

夫:っていうか、引越し屋に見積もりとってもらったとき、この日とこの日

 (どちらも2月)しか空いてないって言ってた。

  3月は既にもうあまり空きがないし、料金もべらぼうに高くなるって。

Oh…。

夫:だからさ、俺絶対に2月に引っ越したい!!!

Oh…。

鈴:3月は本当に高くなりますもんね。

  金消契約から融資実行まで10日ほど頂きますので2月中にお引渡し・お引越しまで

  完了されるとなると…。

  う~ん、かなりタイトですが何とかいけるかと…。

(まぁそりゃ売主からすれば一日でも早く引渡したいよね。)

 

その場で金融機関の担当者に電話を掛ける鈴木さん。

その日から最短で金消契約できる日(もちろん私たち夫婦も都合がつく日)をおさえてもらい、金消契約日からジャスト10日で引き渡し、ってことになりました。

で、引渡し日までに火災保険の打ち合わせ・契約もしておくことに。

マジであれよあれよという間に決まった。

めまぐるし過ぎて、私は「はぁ」「ほぅ」「大丈夫です」しか言ってなかったと思う。

引き渡し日が決まったところで、今度は夫が引越し屋に電話し、予約完了。

 

この打ち合わせの日から引越しまでの日数、2週間。

どんだけハイペースだよ。

 

 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へにほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村