無謀かもしれない、だけど頑張る。

世帯年収500万。車2台。自己資金ほぼなし。夫転職ホヤホヤ。マイホーム(建売)買ってみた。

数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。

共働き前提で住宅を購入した夫婦が何やかんや頑張って借金返そうぜ☆ってブログです。

色々と書く気ではありますが、てっとり早く住宅購入にかかった金額を知りたい方は

カテゴリーの「家を購入するまでの話」をご覧ください。





保険の見直しをやってみた その2

前回の続き。

 

訪問2回目で、プランニングしてもらった結果のおすすめ商品を紹介された。

めっちゃざっくり書きます。

 

まずは夫の分。

(1)収入保障保険

 月10万の保障を55歳まで(55歳までしか取り扱いがなかったためこの設定)。

 まぁ、娘が大学を卒業する(夫53歳)まで保障があればいいので55歳までで十分。

(2)医療保険

 入院一日5000円。通院保障あり。

(3)がん保険

 がん診断時の一時金をもらうためだけの保険。

 入院云々~の特約は医療保険とかぶるので全部はずす。

 

次に私の分。

私は夫と同じ商品(2)と(3)のみ。死亡保障はなし。

だって、私が死んでも夫の稼ぎで生活できるから。

今は父子家庭でもひとり親の補助も遺族年金ももらえるんだし、大丈夫大丈夫。

(FPさんが言う「現行制度がいつどうなるか分からない」っていうのも一理あるけど、個人的には遺族年金やひとり親の補助がなくなるわけないと思うのよね。というか、なくせないと思う。)

 

ってわけで、夫婦で5つの保険(全て掛け捨て)に加入することになりました。

気になる掛け金(月額)ですが。

夫:約9000円、私:約5000円で、夫婦合わせて14000円になったよーーーー!!

ひゃっほーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

※実際には年払いです。月割りにするとこの額。

今まで22000円支払っていたので、その差8000円。

一年で考えると96000円、55歳までで考えると220万。いや、更新で保険料が上がることを考えるとそれ以上。

固定費削減効果ってすげぇぇぇぇぇーーー!!!

 

あ、保険料を高くしてた要因の一つ、個人年金の件ですが。

FPさんには「それはもったいないことをしましたねぇ…」って言われたけど継続することにしました。

やっぱり老後資金を自力で貯める自信がなかったんで。

 

保険のことがすっきりしてご満悦の2015年11月の出来事。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村