無謀かもしれない、だけど頑張る。

世帯年収500万。車2台。自己資金ほぼなし。夫転職ホヤホヤ。マイホーム(建売)買ってみた。

数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。

共働き前提で住宅を購入した夫婦が何やかんや頑張って借金返そうぜ☆ってブログです。

色々と書く気ではありますが、てっとり早く住宅購入にかかった金額を知りたい方は

カテゴリーの「家を購入するまでの話」をご覧ください。





適正って何よ?

一人で勝手に突っ走って勝手にグルグル考えた結果、めっちゃ疲れてしまったので

とりあえず家計を見直してみようと思い立った。

そんなに散財してるつもりはないけど、無駄があるかもしれないし。

 

そもそも、家計の中の各項目の目安割合って何よ?ってことで

今度は「家計の理想割合」について調べてみた。

ひとまず、有名なFP横山さんが考えたものを参考に。

我が家が属する「夫婦と小学生以下の子供がいる場合」のカテゴリーで

我が家の手取り(合わせて月33万)を当てはめてみた。

そんでもって、実際の家計も加えてみた。

 

           目 安     現 実

食   費 14%   46,200    20,000

住 居 費 25%   82,500    50,000

水道光熱費 6%    19,800     12,000(年間平均)

通 信 費 5%    16,500       7,000

こ づ か い 10%   33,000     45,000

教 育 費 10%   33,000    28,000

保 険 料 6%    19,800     42,000

趣味娯楽費 2%    6,600   (小遣いに含む)

被 服 費 3%    9,900   (小遣いに含む)

交 際 費 2%    6,600   (小遣いに含む)

日 用 雑 貨 2%    6,600       5,000

そ の 他 3%    9,900    42,300

貯   蓄 12%   39,600    78,700

――――――――――――――――――――――――――――

合   計 100%  330,000   330,000

 

こんな感じ。

えっと、色々突っ込みどころ満載。

 

・食費が異常に安い件

我が家は基本的に夫が家でご飯食べないんですよね(それもどうかと思うけど)。

まず、朝食を食べない。昼食と夕食は職場のまかないが出るからいらない。

夫が家でご飯を食べるのは、夫の休日の夕食だけ。

だから基本的に私と娘の2人分でOK。

※実際には給料から約1万円まかない代として天引きされています。

これ、我が家の節約雑誌並のチートな。

食材と外食で、おおよそこのくらいになるかな。

 

・通信費が安い件

7000円の内訳は、夫のスマホ3000円、私のガラケー2500円。

あれ?5500円じゃね?って思われるかもしれないけど

通話するときとしない時で差があるので、ちょっと多めに予算を取って7000円。

※妻のガラケーに無料通話が付いていません。

 

・小遣いが多い件

45000円の内訳は、夫30000円、私15000円。

金額だけで見ると目安よりかなり多く見えるけど

趣味も被服も交際費も全て小遣いから出すスタイルなので

それを考えるとそこまで多すぎるわけでもない(という言い訳)。

 

・保険料が高い件

42000円の内訳は、夫生命保険14000円、私生命保険8000円、私個人年金20000円。

個人年金はもともと娘の学資の代わりとして加入したものだけど、

使わなかったら老後にシフトするだけだし、老後資金を貯められるかどうかちょっと心配だから強制搾取制を取りました。

ただ、前々から夫婦の生命保険をもうちょっと安くできないかな~という気持ちはあったので、この項目は要検討。

 

・その他がバカみたいに高い件

これにはわけがある。

だって、車の維持費とかここに入れるしかないやん?

ちなみに内訳としては積立が多くて

年末年始費(帰省費+お年玉)年間40000円、

贈り物(季節のイベント、誕生日など)年間46000円、

車関係(2台分。税金、車検、保険)年間220000円、

冠婚葬祭(毎年あるわけじゃないけどとりあえず積立)年間60000円

計366000円/12か月=30500円

ガソリン代8000円、その他3800円を合わせて42300円。

いやぁ、本当に車ってお金かかるよね。

 

・あれ?貯金めっちゃしてね?って件

数字上はめっちゃ貯金できてる風に見えますが

これはあくまで「何もイレギュラーなことがなかった月」の話な。

医療費がかかったとか、家電が壊れたとか、何かを買い足したとか、そういうことが起これば当然貯蓄額も減りますよ。

外食が多くなったり、レジャーにお金がかかって予算から足が出ることもあるし。

そしてこのくらい貯金ができる月は年間通して4分の1もないよ。アハハ☆

 

ってわけで、前々から考えていた保険の見直し。

ひとまずこれが優先事項だ!!!!!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村