読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無謀かもしれない、だけど頑張る。

世帯年収500万。車2台。自己資金ほぼなし。夫転職ホヤホヤ。マイホーム(建売)買ってみた。

数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。

共働き前提で住宅を購入した夫婦が何やかんや頑張って借金返そうぜ☆ってブログです。

色々と書く気ではありますが、てっとり早く住宅購入にかかった金額を知りたい方は

カテゴリーの「家を購入するまでの話」をご覧ください。





変動か固定かなんて、関係ないぜ!

住宅ローン 家を購入するまでの話

話はそれますが。

コイツさっきからフラットフラット言いやがって、

変動とか10年固定とかだったらもっと返済額抑えられるだろ、バカじゃん?

って思われてそうですが、我が家はフラット一択です。

なぜなら、それしか選択肢がないから。

 

夫、2015年に転職したばっかり☆

Yeahhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

今まで言ってませんでしたが、夫は2015年に転職したばかり。

しかも、家のことをちょっと真剣に考え始めた時点で勤続2か月という

売る側からしたらお話にならない状態で家を見に行ったりしてたっていうね。

うん、バカだね♪

 

だから(当たり前だけど)どこの内覧に行っても営業マンはちょっと表情曇るよね。

「お客様はフラットなら大丈夫」ってセールストークかますのが精一杯だよね。

おかげで、内覧後もしつこく営業されるっていう経験は出来なかったわぁ(棒読み)。

 

だから、変動か固定か悩むなんて一度もなかった。

一度、変動だったら返済月額どれくらいなのかな~なんて計算してみて

「やっぱ安いわぁ☆」って外国のことのように感じたことはあったけど。

 

でも、多分選べる状況にあったとしても、我が家はフラットにしてたような気がする。

・完済するまで金利のことで一喜一憂したくない

・お金の計算がしやすい(見通しが立てやすい)

金利上昇にうまく対応できない妙な自信がある(余裕資金を作れる自信がない)

結局どっちが良かったかなんて、完済した時にしか分からないのよね。

だったら安心料だと思ってフラットにしちゃう。

フラットだって十分低金利だし。

フラット35S/Aプランなら、最初の10年は変動に毛が生えたくらいの金利なんだし。

 

ってわけで、我が家の物件探しにもう一つ条件が加わる。

フラット35S/Aプランに対応していること。

 

 実際、初めから「建売買います!」って人にはいい指標になると思うんですよね。

建物はそこそこ基準満たしてますよ~ってことだもん。

色々言われがちな建売ですから、安心材料の一つとして重視したい点ではあるよね。

 

 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へにほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村