読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無謀かもしれない、だけど頑張る。

世帯年収500万。車2台。自己資金ほぼなし。夫転職ホヤホヤ。マイホーム(建売)買ってみた。

数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。

共働き前提で住宅を購入した夫婦が何やかんや頑張って借金返そうぜ☆ってブログです。

色々と書く気ではありますが、てっとり早く住宅購入にかかった金額を知りたい方は

カテゴリーの「家を購入するまでの話」をご覧ください。





物件を見たのちライフプランシミュレーションをやってみた

住宅ローン 家を購入するまでの話 家計のこと

一気に目が覚めるような金額を目の当たりしたわけですが

「えっ、ちょ、ちょっと待って。自分が無理って思ってるだけで実は大丈夫でした~!みたいなパターンもあるかもじゃね?」

という気持ちが捨てきれなかった、往生際の悪い私。

 

なぜかというと、この時点で1件、物件を内覧してたから。

Oh…

 

内覧した物件というのが、2580万円の物件でして

小学校も中学校もバス停もスーパーも病院も交番も全部徒歩圏内という素晴らしい立地で

しかも外観も中身もオシャレで、広くて、収納もたっぷりあって

外構もばっちり、設備も申し分ない、とにかくもう我が家にとっては夢のような素敵すぎる物件でした。

夫の目がポ~ってなってたよね。完全にときめいてたよね。もちろん私も。

で、営業さんの悪魔の囁き「お客様の場合だと、フラット35なら十分行けると思いますよ~♪」で完全に「そうなんだ!」って気になったよね。

 

ってわけで、冒頭の気持ちですよ。

 

家買っても生活やっていけないんじゃ話にならないしね。

現実を見るためにも、本当の意味で予算を決めるためにも、ライフプランシミュレーションをやってみることにした。

ちゃちゃっと入力したら自動で計算してくれるエクセルファイルをダウンロードして

いざ、入力…!

 

…詰んだ。

 

もっと詳しく言えば、娘が大学生になるころ、最もお金が必要になるであろう時期に一回詰んで、60歳から65歳までの間でもう一回詰んだ。

一度の人生で2回詰むっていうね。ある意味すごくない?

 

いや待てよ。

営業さんが「この物件はフラット35SのAタイプに対応してますし~」とか言ってたよね。

(フラット35Sについて調べる)

ほう…。Aタイプは最初の10年0.6%金利マイナスとな…(※当時)。

で、当初10年金利1.4%、以降2%でローン月額を試算し、再度シミュレーション。

 

…詰んだ(2回目)。

 

いや、薄々は分かってたけどね。

ただね、詰み方が若干マイルドになったっていうか、一度の人生で詰む回数は2回から1回に減ってたし、いや~、当初10年0.6%の金利マイナス効果ってすごいね~♪

って、一度でも詰んだらだめなわけで。

 

というわけで、2580万の素敵な物件を諦めた。

そして、ライフプランシミュレーションの大事さに気付かされた。

そんな、2015年の秋。

 

*********************************************************************************************

※余談ですが。

この当時はあまりにも無知で、

金利の設定の仕方もシミュレーションの仕方もものすごく適当だったためこんな結果になりましたが

改めて今シミュレーションしてみたら、ギリ詰んでなかったんですよね。

でも、今の私はこの時の私に感謝してる。

詰んでないにしたって、やっぱりこの金額は銀行が貸してくれなかったと思うし

銀行が貸してくれたとしても生活はかなり厳しくなったと思うし

何より、この結果があったからもっと調べて理解しようという気持ちになれたから。

 

 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へにほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村