無謀かもしれない、だけど頑張る。

世帯年収500万。車2台。自己資金ほぼなし。夫転職ホヤホヤ。マイホーム(建売)買ってみた。

数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。

共働き前提で住宅を購入した夫婦が何やかんや頑張って借金返そうぜ☆ってブログです。

色々と書く気ではありますが、てっとり早く住宅購入にかかった金額を知りたい方は

カテゴリーの「家を購入するまでの話」をご覧ください。





注文か、建売か。

ひとまず「買うなら戸建」という方向が決まったところで

お互いの両親に軽く相談してみた。

「あのさ~、そろそろ家を買おうかって話をしてたんだけど、どう思う?」くらいの。

特に夫の両親に話をするのはドキドキした(話すのは夫だけど)。

こちらで家を買う=向こう数十年は夫の地元には帰ってきませんよってことだから。

 

まずは私の両親の反応。

「え、そうなの?どう思うかって?いいんじゃない、別に。」

あっさり了承。

 

で、夫の両親の反応。

「いいと思うよ~。そっちで働いてるんだからそっちで買いな~。

 え?帰ってくるかも?職がないからやめときな~。こっちは不便よ~。

 え?私たちの面倒?自分でどうにかするから大丈夫。気にしないでいいから。

 あっ、でも仏壇は引き取ってね~♪」

仏壇条件付きで了承。

夫の母は思った以上にあっさりしてた。ありがたや。

 

というわけで、晴れてお許しが出たところで次の選択肢。

注文か、建売か。

これは一瞬考えただけで、すぐ決まりました。

建売(もしくは中古)。

なぜ注文住宅をほとんど考えなかったかって、そりゃ予算がないから。

自己資金がもっとあればもうちょっと考えたんでしょうけど、それでも注文にはしなかったかもしれない。

・我が家は夫婦の休日がバラバラなので「夫婦揃った時間」を作るのが非常に難しい。

・夫婦ともにあるもので済ませて大丈夫なタイプ。

・壁紙やらなんやら一から決めるの面倒くさい。

・夫婦ともに絶望的にセンスゼロだから建った時に「何か違う」となる可能性が高い。

 

うん、やっぱり既存のもので大丈夫。

 

 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
にほんブログ村