読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無謀かもしれない、だけど頑張る。

世帯年収500万。車2台。自己資金ほぼなし。夫転職ホヤホヤ。マイホーム(建売)買ってみた。

数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。

共働き前提で住宅を購入した夫婦が何やかんや頑張って借金返そうぜ☆ってブログです。

色々と書く気ではありますが、てっとり早く住宅購入にかかった金額を知りたい方は

カテゴリーの「家を購入するまでの話」をご覧ください。





なぜ、家を買うのか。

家を購入するまでの話

そもそも、何で家を買う流れになったかって話。

 

我が家は(今住んでいるところを基準に考えると)夫が他県からやってきた人で

いずれは夫の地元に帰る時が来るかもしれないってことで

もともとは老後までずっと賃貸の予定だったんですよね。

そのつもりで、結婚するときに今の物件に越してきました。

 

でもやっぱりというか何というか、娘を産んで少しずつ事情が変わってきました。

将来のことを考えると今の物件ではやっぱり手狭だから、いずれは引っ越したい。

引っ越すなら娘の小学校入学前あたり(2018年ごろ)がいい。

と、漠然と考えてはいました。

そんでもって「家を買う」という選択肢なんて全くなかった。

 

そんななかで、アンパンマンショーを見るためだけに行った住宅展示場。

折角だからといくつかの住宅を見てみたんですけど

まぁ~すごいのな、あれ。

夢を見せるための建物だから仕方ないけどさ、

「何人で住むおつもりで?」と突っ込みたくなる広さと

「どこの金持ちよ?」と突っ込みたくなる設備の豪華さ。

そんでもって有り余るくらいのおもてなし。そりゃ夢見るわ。

そんな夢のような世界に若干引きつつ、思ったんですよ。

あんな家は無理だけど、持ち家っていうのもいいよね。って。

これが2015年5月のこと。

 

で、計算してみた。

賃貸に引っ越した場合、我が家の条件にあう物件はすごく安くて7.5万円くらい(管理費・駐車場込)。

7.5万×12か月×35年=3150万

※35年にしたのは、何となく住宅ローンと比べたかったため。

目玉飛びでそうだったよね。マジで。

いや、「賃貸=いずれは夫の地元」だから35年そこに住むってわけじゃないし

この家賃の中に維持費も含まれているってことは分かってるけど

自分のものになるわけでもないもののために何千万も支払うってことにビビった。

 

で、おそるおそる戸建の販売価格を調べてみた。

そしたら、3000万以下でもよさげなお家があるのな。しかも結構あるのな。

ここで、私の中の矢印が大きく向きを変えた。

「家買った方がよくない???」と。